支援施策・セミナー等のお知らせ

社会保険の加入対象者の範囲が拡大されます

2021年11月10日

2022年10月から従業員数101人~500人の企業で、2024年10月から従業員数51人~100人の企業で、一部のパート・アルバイトの方の社会保険加入が義務化されます。(すでに従業員数501人以上の企業は義務化されています)

新たな加入対象者は、次の条件を全て満たすパート・アルバイトの方です。
・週の所定労働時間が20時間以上30時間未満
・月額賃金が8.8万円以上
・2カ月を超える雇用の見込みがある
・学生ではない

詳細については特設サイトhttps://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/をご覧ください。