支援施策・セミナー等のお知らせ

新型コロナウイルス対策に係る医療物資・機器の製造支援・協力について

2020年04月21日

今般の新型コロナウイルス感染者が急増している状況の中、医療提供体制の確保が急務となっており、特に、人工呼吸器、マスク、消毒液等の医療物資については、依然と品不足が続いております。関東経済産業局と中小機構関東本部では、こうした未曾有の状況を乗り越えるため、医療物資等の増産の際にご依頼させていただける企業様を少しでも多く把握し、迅速な初動に繋げて参りたいと考えております。

対象となる医療物資・機器(素材・部品含む)
(1)人工呼吸器(医療機器メーカーへの製造支援・協力)
(2)マスク(不織布、メルトブロー不織布、ノーズフィッター、紐、製造機器等)
(3)消毒液(アルコール消毒液、資材、充填、医薬品・医薬部外品等)
(4)防護服(不織布、縫製、テープシール圧着、レーザーミシン等)
(5)非接触型体温計
(6)ゴム手袋(医療用または家庭用)
(7)接触型体温計

協力の取組例
・物資・製品の製造(委託やライセンス生産を含む)
・原材料・部品の供給
・製造設備の提供(製造・貸与等)
・医療物資に係る新技術や新製法

 詳しくは、https://jgoodtech2.smrj.go.jp/lp/oi-matchingsquare