支援施策・セミナー等のお知らせ

「知的財産支援フォーラム2019in長野」の開催について

2019年07月04日

事業環境が急速に変化し、サービス・製品等の付加価値のさらなる高度化が求められるなか、今、サービス・製造業等の中小企業は知的財産を活用して何をすべきか、その議論の場を提供します。

 日 時:令和元年7月26日(金)14:00~17:00(受付開始13:00)
 会 場:ホテルメトロポリタン長野 2階「千曲」(長野市南石堂町1346 TEL:026-291-7000)

 内 容:
  ○第1部 セミナー(14:10~15:00)
   「スノーモンキーと商標登録の話~雪猿は語る、商標活用はこうあるべきと~」
    講師 斉須 正男 氏(一茶のこみち 美湯の宿 代表取締役社長)
  ○第2部 パネルディスカッション(15:10~15:50)
   「企業の発展と知的財産~いつ、何を、おさえるべきか~」
    パネリスト  斉須 正男 氏
           久保 順一 氏(一般社団法人長野県発明協会)
           宮坂 一彦(日本弁理士会東海会 長野県委員会 副委員長)
    モデレーター 岩倉 民芳(日本弁理士会東海会 副会長)
  ○第3部 ポスターセッション(16:00~17:00)
   「知的財産を活用した成功事例にならう~なぜ売れた?弁理士視点から有名ヒット商品を抉る~」
    講師 岩垂 裕司・大行 尚哉・名取 諭史・藤森 直樹(長野県弁理士)

 対 象:個人事業主、企業経営者、企業担当者(知財担当者に限りません)
 定 員:80名
 参加費:無料
 申込期限:令和元年7月19日(金)までにお申し込みください。後日、入場券を発送いたします。

 お申込み、詳細はhttp://www.jpaa-tokai.jp/topics/detail_555_0_0.html