支援施策・セミナー等のお知らせ

障がい者と企業の出会いの場創出事業が開催されます

2018年08月21日

平成29年度の長野県の障がい者実雇用率は2.06%となり2年連続で法定雇用率を上回りましたが、およそ4割の企業が未だに法定雇用率未達成の状況です。障がい者雇用への理解や意識は高まっていますが、法律の改正や精神障がい者の雇用義務化など、障がい者雇用への取り組みは今後も必要です。本事業では、障がい者を雇用したい企業が「障がい者雇用について理解ができる」だけでなく、「障がい者を雇用していこう」という取り組みへとつながるセミナーと、企業担当者が働きたい障がい者に求人情報をお伝えする合同企業説明会を開催します。

詳しくは、http://nagano-navi.jp/をご覧ください。